ヤンデレはかわいい!魅力に感じる5つの個性 ケンカがない、ぼっち、ドジっ子など

   2018/01/03





[スポンサードリンク]




 

ヤンデレの魅力について解説する記事です。


 

 

 

[スポンサードリンク]

 

 

 

解説

たった1人のためにすべてを投げ出すヤンデレの魅力

マンガのキャラクターとしても登場するヤンデレには魅力が多くあります。この人と決めた相手にとにかく一途なヤンデレの姿を見て、これ以上ない愛情と感じる人もいるでしょう。

お金では買えない貴重な存在こそがヤンデレと言えるかもしれません。ヤンデレと出会えたことを人にとっては、宝くじで1億円当てたことよりも嬉しく感じることでしょう。

ヤンデレキャラ総勢28名のセリフまとめ!従順で尽くしまくる暴力的なキャラクターたちの名言集!

ストーカーや不法侵入など人によっては嫌悪の対象でしかない、ヤンデレをなぜ魅力に感じるのか。

もしかしたら愛に飢えた人たちがたくさんいることを意味しているのかもしれません。

 

 

 

魅力

好きな人のことしか考えられず、好きな人は唯一神

何をするにしても好きな人を前提に考え、好きな人の言うことは忠実に守る。まるで忠犬のような性格を持つヤンデレは、好きな人を神のように崇めています。

依存度が非常に高いため、好きな人にべったりで四六時中、一緒にいたいと考えています。

好きな人の幸福がヤンデレにとっての幸福で、そのためなら自分自身まで含めて何を犠牲にしても構わないとさえ思っています。

相手を間違えれば悲惨な末路にもなりかねない、この狂信的な思考こそがヤンデレの魅力の源と言えるでしょう。

織筆
「私の恋が叶うことはない…。女同士であり…主従関係であり…あの方の胸にはすでに葱沢鴨がいるから。だが私は満ち足りている。私の想いが犠牲になることで、あの方の笑顔が護れるのだから。これ以上の幸福があろうか。

カギュー
「理解るっ!!!!

織筆
「!?

カギュー
「己だって同じだもん…。カモ先生の笑顔が一番だから…。先生の笑顔護れるなら、どんなことでも我慢できる…。

カギューの名言/セリフ集 「どこだってかまわない。それが死後の世界だって。カモ兄ちゃんと一緒にいけるなら…。」

 

 

好きな人以外には決してなつかない野生児っぷり 基本ぼっち

虐待や差別など過去のトラウマもあり、好きな人以外はどうでもいいとヤンデレは考えています。

なので好きな人にしか感情を出さないし、他人と関わる時はまるで機械のように無機質に対応します。

もし他人に感情を出すことがあったとしても、それは怒った時だけ。好きな人を傷つけたり、貶された時に初めて他人に感情を表します。

あまりにも極端な接し方をするため、基本的にヤンデレには好きな人以外に理解者がいません。

見方によっては、好きな人以外の人間には目もくれない一途さとも言えます。

シンジ
「父さんこそわかってない、全然わかってない!僕が今、どんな気持ちでいるか。父親にそんな冷たい言葉で命令されて、今僕がエヴァに乗れると思ってるの?

ゲンドウ
「”乗ってくれ”、”おまえを信頼している”、”おまえを愛している”そう言えば乗るのか、シンジ。だが、あいにくだな。私はお前を愛しいと感じたことはない。生まれたその瞬間から、私は、母親の…ユイの愛情を一身に受けるおまえが妬ましかった。

シンジ
「な…ん

碇ゲンドウ(エヴァンゲリオン)の名言/セリフ集 「母親の…ユイの愛情を一身に受けるおまえが妬ましかった。」

 

 

大好きすぎてケンカがほとんど起きない

恋人関係の大きな悩みの一つともいえる、「彼氏彼女とのケンカがしんどい。」というものがヤンデレにはありません。

好きな人のことを盲目的に信用しているし、自分で解決できることなら多少非効率でもそれで済ませようと考えるからです。

またヤンデレは思い込みが強いところがあり、好きな人が自分に向かって命令されたら、「私を必要としてくれている。」と受け取り、怒られたら「私の為に怒ってくれてるんだ。」と都合よく解釈します。

もしヤンデレと意見が食い違うことがあれば、それは好きな人に何か損を被る時だけです。

雪輝
「狂ってるんだよお前はっ!

由乃
(ユッキーがあんな酷い事言う訳無いよ………。6th(あの女)に何か吹き込まれたんだわ。アイツさえ消えれば……。!そうだよ。消せばいいんだ。

我妻由乃の名言/セリフ集 「大丈夫よ。由乃が守ってあげるもの……。ね、ユッキー。」

 

 

相手を堕落させかねないほどの貢ぎ屋さん

どうしたら喜んでくれるか、辛いことから守ってあげられるか尽くしてくれるヤンデレに甘えっぱなしでいると、相手はダメ人間へと一直線です。

ヤンデレにとっても好きな人が自分に依存してくれたら嬉しいので、余計に堕落を加速させます。

最初はストーカーされたり、家に勝手に侵入されて迷惑この上なかったのが、いつの間にかヤンデレなしでは生きていけないという事態にもなりえます。

ヤンデレを知った後では、他の恋愛ではこころが満たされなくなるかもしれません。

シン
「おまえに街をプレゼントしよう。いや!街だけではない。いずれは一国もだ。おまえは女王だ!おまえを女王にしてみせる。すべての人間がおまえの前でひれ伏す!そうすればおまえも変わる。絶対にな。

ユリア
「…………。

シン(北斗の拳)の名言/セリフ集 「おれが欲しかったものはたったひとつ、ユリアだ!!」

 

 

どれがやっちゃいけないことか分からないドジっ子

ヤンデレは元々、他者との関わりが少ないため、人付き合いでの限度というのがわかっていません。それに加え、好きな人への大好きパワーが強すぎるのもあって、奇行に走ってしまいます。

いくら友人、恋人の関係だからといって無断で相手の部屋に入ってはいけないし、監禁なんてしたら相手の信用を失います。

それなのにヤンデレにとっては、好きな人のためにと思って行動しているため、状況次第では後味の悪い結末になることもあります。

もし付き合い始めた子にヤンデレ気質を感じたら、してはいけないことを優しく教えてあげる必要があります。もしくはヤンデレの奇行を受け入れるようにするか。

とし
「……というか、コレ何?え?え?え?俺どこ連れてかれるの?


「わたしんち。一緒に暮らそうと思って。

とし
「…ごめんちょっと何言ってるかわからない。


「私にしか見えない妖怪と知り合ったからには、そうするものかなって……。

とし
「誰か~~~~!!助けて~~~!!!

長妻咲(つまさきおとしと私)の名言/セリフ集 「とし君が私を叱ってくれてる~~…!!私のためを想って……。」

 

 

 




[スポンサードリンク]




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。