メンヘラの種類は「支配型」のみ。好きな人を殺してでも自分の物にしようとする暴君

   2018/01/03





[スポンサードリンク]




 

メンヘラの種類について解説した記事です。


 

 

 

[スポンサードリンク]

 

 

 

解説

メンヘラは王様思考であるため、支配する形で愛しようとする

自分のことが大好きなメンヘラにとって、恋人とは自分に最も従順な下僕としか考えていません。

自分のわがままをなんでも受け入れ、なおかつ自分のことを誰よりも大切に思ってくれる。そんな思いを恋人に望みます。

もし恋人が自分に逆らうようなら、餌付けしたり恩を着せたりなどして、自分に依存させようとします。

悪質な場合だと躾と称して暴力を振るったり、相手を否定し続けることで考えを矯正させようとします。

そうして恋人の頭の中が自分のことでいっぱいになればメンヘラの欲求は満たされます。

[感染注意]メンヘラ6つの性格、暴力的な7つの症状、4つの治し方 「愛して?」、「うそつき」、「死にたい」

もちろんメンヘラにとっても恋人は大切な人です。恋人が誰かに貶されたら怒るし、死んでほしいとは思いません。

ただし自分の欲が最優先なので、やむを得ない時は恋人を切り捨てたり、殺したりもします。

そんなわがままで、独りよがりなメンヘラと付き合っていくうちに、自分までまともに物事を考えることができなくなってしまうでしょう。

 

 

 

支配

好きな人の予定、趣味、思考すべてを自分の思うがままにする

「お前のものは俺のもの。俺のものは俺のもの。」という考え方なので、友人や恋人のやろうとしていることにケチをつけたり、自分の考え方を押しつけようとします。

もちろん一方的に押しつけただけでは相手が言うことを聞かないのはメンヘラもわかっているので、そのために世話したり、お金を工面したりなど、自分ができうることをします。

メンヘラにとって、友人や恋人という特別な存在には、どうしても自分好みに仕立て上げたくなるようです。

山田
「人の夢を勝手に決めつけるな…。僕の夢は…パイロットだ!!

佐々木
「違うよ?私と結婚することだよぉ?なんで知らないのぉ?

佐々木唯(+チック姉さん)の名言?/セリフ集 「私はアンタの彼女でしょ?アンタは私のこと一番好きでしょ?」

 

 

暴力を振るったり、大声で怒鳴ったり、否定し続けたりして好きな人の思考を停止させる

悪質なメンヘラ(元々が悪質だけど)だと暴力を使って相手を支配しようとします。これは特に男性側に見られる傾向です。

暴力とは本当に恐ろしいもので、暴力を受ける側の判断力と思考力を著しく低下させます。

殴られたくない、怒られたくないという恐怖でメンヘラの言うことに従い、やがて従うことに慣れれば、メンヘラの要求はさらにエスカレートしていくという悪循環。

また暴力に限らず、罰と称して寝かせなかったり、食事をとらせなかったりすることでより思考低下を図ることもあります。

そうしてまともに判断できなくなった状態で、メンヘラが自分の考えを伝えることで、相手はわけのわからないまま納得してしまいます。

「愛してる。」、「お前を思って。」、「わかってくれ。」と自分の暴力を正当化させるメンヘラはなんとも恐ろしい破綻者です。

神堂
「あの有名なマザーテレサも言ってるでしょう?愛の反対は憎しみではない、無関心だと。私がまゆみさんに与える痛みは全てが愛の表現行為なのです。

まゆみ
「いっ!

神堂
「痛み程、人に伝えられるコミュニケーションはありません。まゆみさんは絶対的に愛される苦痛と大いなる愛の喜びが同時に訪れて混乱しているのです。

神堂大道(ウシジマくん)の名言?/セリフ集 「では、抜き打ち電話履歴チェックの時間です。」

 

 

監禁して好きな人の世話をして依存させようとする

嫉妬が強いため、好きな人を自分以外の他人にふれさせたくないあまりに、監禁をすることもあります。

監禁されてしまえば当然、好きな人は外出できないため、身辺のお世話はメンヘラがすることになります。

いくら自分本位のメンヘラといえど、好きな人のお世話は大好きなので、進んで買い物へ行ったり、好きな人の欲しいものを与えたりします。

他にも、好きな人のために料理をしてあげたり、風呂で体を洗ってあげたり、一緒に寝たりなど、献身的に世話をします。

ペットに愛情を注ぐのと同じ感覚で好きな人を監禁して世話するため、その対価として自分にかまってくれたらメンヘラは満足します。外へ出ようとさえ思わなければ。

佐々木
「まったくもう…私がいないと…看病してあげないと…ごはん作って…お風呂入れて…世話のやける…洗ってあげるよ豚…。

佐々木唯(+チック姉さん)の名言?/セリフ集 「私はアンタの彼女でしょ?アンタは私のこと一番好きでしょ?」

 

 

どうしようもなくなったら最後の手段として、自殺か好きな人を殺す

メンヘラ特有の考えなのか、「あなたが死んだら、私の心の中で生き続ける。」という発想を持ちます。

またその逆として「私が死んだら、あの人は私のことを覚えていてくれる。」と考えることもあります。だからこそ死ぬ間際に「私のこと、忘れないでね。」という言葉を遺して死んでしまいます。

好きな人が浮気をしたり、ちっとも構ってくれずに自分の元から去ろうとすれば、メンヘラは殺しにかかってきます。いわゆる「修羅場」というやつです。

もしくは自分の元へ消えていく現実に耐えきれずに自殺することもあります。「メンヘラは自殺なんかせず、虚勢張ってるだけ。」などと言われていますが、本当に死んでしまう場合があるので危険です。

どちらにしてもメンヘラに関わることは、生死に関わることと同じなので、生半可な気持ちでメンヘラに近づくのはやめておいたほうが賢明です。

聖騎士ランスロット
「カチュア…、君は…、いったい?

カチュア
「私はデニムを愛していたわ。たった一人の弟だもの。当然よね。でも弟じゃなかった…。そして、私を見捨てた…。手に入らないのなら、いっそ…。

カチュア(タクティクスオウガ)の名言?/セリフ集 「どうして私を置き去りにしたの?どうして一緒にいてくれなかったの?」

 

 

 

余談

なぜ支配という形でしか愛せないのか 相手を信じられない、不安が抑えられない

いつか浮気されるかもしれない、自分の元を去るかもしれない、敵になるかもしれない、自分のことを忘れられてしまうかもしれない。

あらゆる不安が常にメンヘラの頭の中で起きており、好きな人のことを信じることができないため、「支配」という形でしか愛することができません。

だからこそメンヘラは自分より弱い人間を好み、自分の思うがままに操ろうと努めます。

金、世話、暴力を駆使し、相手を支配することでしか愛を確認できないメンヘラは、悲しい存在とも言えるでしょう。

カチュア
「私はあなたを失いたくないのよ!…わからないの、私の気持ちが?たった二人の姉弟なのよ…。ときどき夢を見るのよ。あなたがいなくて、ひとりになってしまう夢を。

カチュア(タクティクスオウガ)の名言?/セリフ集 「どうして私を置き去りにしたの?どうして一緒にいてくれなかったの?」

 

 

 




[スポンサードリンク]




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。