イウヴァルトの名言/セリフ集 「フリアエのいない世界など、とっとと潰れたらいいのだ!」

   2017/12/11





[スポンサードリンク]




 

イウヴァルトのセリフをゲームから抜粋し、集めた記事です。目次の各セリフをクリックすると詳細な会話を見ることができます。


 

 

 

[スポンサードリンク]

 

 

 

イウヴァルト - ドラッグオンドラグーン

フリアエが女神として幽閉されている現在、俺はすでに世界の終わりって気分だ。

フリアエ……女神である君がいなくなれば世界は滅ぶといわれているらしいな。

フリアエが女神として幽閉されている現在、俺はすでに世界の終わりって気分だ。

 

 

俺にちからがあればフリアエを守れるのに。フリアエを守り、俺だけのものにするのに。

イウヴァルト
「俺に……俺にちからがあれば……。

マナ
「俺にちからがあればフリアエを守れるのに。

イウヴァルト
「誰だ!?

マナ
「フリアエを守り、俺だけのものにするのに。

イウヴァルト
「やめろ!

 

 

誰にも渡さない。フリアエは渡さない。誰にも、誰にも、誰にも……カイムにも!

マナ
「俺の腕に抱いて誰にも渡さないのに。俺の許婚なのに。俺だけを愛してくれるはずなのに。

イウヴァルト
「やめてくれ……。

マナ
「俺だけのもの。俺だけの女。フリアエ……誰にも渡さない。フリアエは渡さない。誰にも、誰にも、誰にも……カイムにも!

イウヴァルト
「ちがうっ!ちがうんだー!

 

 

僕だけを見て。僕だけを抱いて。抱き締めて。僕だけを愛して。愛して。愛して。

マナ
「僕だけを愛してフリアエ。僕だけを見て。僕だけを抱いて。抱き締めて。僕だけを愛して。愛して。愛して。僕を許して。深く。深く。深く。許してください。僕だけを見つめて。見つめてください。見つめて……。

……女神は死ぬ。封印役は精神、体力共にむしばまれる。必ずや近い将来、命を落とすだろう。……それが女神の役回りだ。

イウヴァルト
「そんなっ!

マナ
「本当はただの女なのに。おまえの横で子を抱き、しあわせに笑い続けるのが似合う、ただの女なのに。

イウヴァルト
「女神の任を降りれば、ただの女に戻れるのか?

マナ
「……命は延びる。

イウヴァルト
「俺は……どうすればいい?フリアエを助けたいんだ!

マナ
「ちからが必要だ。ドラゴンと手を結ぶような強大なちからが……

イウヴァルト
「……カイムだ。カイムなら!

マナ
「カイムで良いのか?フリアエの感謝と愛を一身に浴びるのが本当に、カイムで良いのか?

イウヴァルト
「……俺は……。

 

 

俺だけを見ていて欲しいのに。愛して欲しいのに。ちからがあれば、俺は、ちからがあれば、あれば……

マナ
「俺が許婚なのに。フリアエのキスは俺が受けるべきなのに。俺だけを見ていて欲しいのに。愛して欲しいのに。ちからがあれば、俺は、ちからがあれば、あれば……

イウヴァルト
「ちからがあれば……

 

 

俺は……フリアエを生き返らせる!”再生の卵”で奇跡を起こすんだ!!

イウヴァルト
「フリアエが死んだのは……僕のせいじゃない。僕、悪くないもん!天使の教会が……司教が……僕をだまして……。

レッドドラゴン
「おぬし、何をするつもりだ?

イウヴァルト
「僕……いや、俺……俺は……フリアエを生き返らせる!”再生の卵”で奇跡を起こすんだ!!

レッドドラゴン
「起こらぬことを奇跡と呼ぶ。無駄ぞ。

 

 

俺は……フリアエさえいればいい。フリアエのいない世界など、とっとと潰れたらいいのだ!

イウヴァルト
「うそだっ! 信じないよっ!!僕、強いんだ。カイム……そうだよね?僕はやれる。だって神様がついてるんだもん。

レッドドラゴン
「おぬし、世界のこれからについては考えぬのか?

イウヴァルト
「俺は……フリアエさえいればいい。フリアエのいない世界など、とっとと潰れたらいいのだ!はははは、あははは!

レッドドラゴン
「おぼれゆく者は、海の深さに気をとられ広さを知らぬ

 

 

おまえのフリアエへの愛などしょせんその程度なんだな!じゃあ、僕の勝ちだ。

カイム
「……!

イウヴァルト
「”フリアエを離せ”……だと?そうか。おまえのフリアエへの愛などしょせんその程度なんだな!じゃあ、僕の勝ちだ。ははは、あはははは!

 

 

フリアエを失った事が己の過ちだとすれば、全てを賭して最愛の女神の復活を祈ろう。

ナレーション
「カイムの追撃を振り切ったイウヴァルトは、ついに”再生の卵”の側に立つ。迷いは無かった。フリアエを失った事が己の過ちだとすれば、全てを賭して最愛の女神の復活を祈ろう。もはや失うものは、何も無いのだから。

(再生の卵にフリアエの亡骸を入れるイウヴァルト。すると卵からフリアエが再び現れ目を開ける。)

イウヴァルト
「フリアエ……戻ってきたんだな。

(直後、フリアエから伸びる触手がイウヴァルトを貫く。イウヴァルトは絶命し、復讐の女神となったフリアエは雄叫びをあげる。)

 

 

俺をフリアエと一緒に……逝かしてくれ。頼……む。あぁ……しあわせだ……。

カイム……お願いだ。俺をフリアエと一緒に……逝かしてくれ。頼……む。

あぁ……しあわせだ……。

 

 

神は死んだぞ、フリアエ!神はもういないんだ!自由だぞ!ハハハハハハハハハハハハハッ!

ナレーション
「司祭マナは死んだ。兄セエレの手によって。神の使いが消え、全てが終わったかに思えたとき、世界の崩壊が始まる。そして、崩れゆく空中要塞の中で、イウヴァルトはフリアエを妄執の腕に抱きながら閃光の中に消えた。

イウヴァルト
「フリアエ! フリアエ!?

フリアエ
「……イウヴァルト……。

イウヴァルト
「神は死んだぞ、フリアエ!神はもういないんだ! 自由だぞ!ハハハハハハハハハハハハハッ!

フリアエ
「……。

 

 

だいじょうぶ、だいじょうぶだからな。怯えるな。だいじょうぶだから……。

イウヴァルト
「だいじょうぶ、だいじょうぶだからな。怯えるな。だいじょうぶだから……。俺達にはやるべきことがあるんだ。

フリアエ
「あなたは何を?

イウヴァルト
「フリアエ、俺達は創造主となるんだよ。エデンがなくなろうとも、俺達が神だ!!ハハハハハーッハハハ!!

 

 

 




[スポンサードリンク]




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。