五十嵐 清華(賭ケグルイ)の名言/セリフ集 「せめて私は最期まで会長の望まれることを叶えて差し上げよう。」

   2017/12/21





[スポンサードリンク]




 

五十嵐 清華のセリフをマンガから抜粋し、集めた記事です。目次の各セリフをクリックすると詳細な会話を見ることができます。


 

 

 

[スポンサードリンク]

 

 

 

五十嵐 清華 - 賭ケグルイ

この女さえ消えれば!会長はまた私に振り向いて下さる!

夢子
「大丈夫ですか?落ち着いて…これをお使い下さい。

清華
(お前だ!蛇喰夢子!そうだ…この女が現れてから全部おかしくなった。この女が会長をたぶらかしているんだ!この女さえ消えれば!会長はまた私に振り向いて下さる!

 

 

会長をお出迎えするのは私。御用命を最も多く頂くのも私。

……絶対に勝たなくてはならない。

会長をお出迎えするのは私。御用命を最も多く頂くのも私。スケジュールを管理するのも、来客に対応するのも、召し上がる物の手配も、労いの言葉を頂くのも私。

負ければそれらすべてを失うのだ。負ければ私は…路傍の石になってしまう。会長から認識されることすらない一生徒。ただ遠くから会長を思い続ける石に…。

 

 

私との関係を失うリスクに…一瞬だっていい。躊躇して欲しかった。

夢子
「負ければお二人は…赤の他人になる。これでこそ貴女はすべてを賭けたと言える。

綺羅莉
「あははっ。いいわね、それは。面白い。ディーラーは私にやらせてちょうだい。

清華
(そんな…会長、やめろとは言いません。むしろそうあるべき。興味関心に素直すぎるのが貴女だから。でも、私との関係を失うリスクに…一瞬だっていい。躊躇して欲しかった。

 

 

私が勝った時、会長が私をどんな目で見て下さるのかが!

綺羅莉
「何か不満かしら?遠慮なく言ってちょうだい。

清華
「いいえ、会長の御裁定に不満などあるはずもありません。…ただ、楽しみなんです。会長の望まれる最高のリスクを背負った最高のギャンブル…。私が勝った時、会長が私をどんな目で見て下さるのかが!

 

 

それでも会長が私に振り向いて下さらないなら…私に努力が足りないというだけの話!

会長のためなら何だってしてきた。

私の時間、私の労力、私の倫理、私の全存在!

すべては会長のためにあり、すべてを尽くしてお仕えしてきた。

それでも会長が私に振り向いて下さらないなら…

私に努力が足りないというだけの話!

勝利を捧げ、私は会長の一番になる!!

 

 

愚かしい!会長以外のものを崇め…あまつさえ、夢子のミスを期待するなど!

嫌だ。この命なんてどうでもいい。

会長に忘れられる!それだけは…それだけは絶対に嫌!

神様、どうか、夢子が「2」の扉を選びませんように…。

………。

愚かしい!会長以外のものを崇め…あまつさえ、夢子のミスを期待するなど!

勝つチャンスがなくなったわけじゃない。まだ下の階の構造も分かっていないじゃないか。

なら最善を尽くせ!人の行動に気を取られ自分がミスをすれば、それこそ終わり。

集中だ。集中、集中しろ。私にはそれができる…。

 

 

会長が私に下さった言葉、その風景。それを受けて思ったこと。…全部憶えてる。

会長が私に下さった言葉、その風景。それを受けて思ったこと。…全部憶えてる。

愛しい愛しい思い出達。これからもっともっと増えていくはず。

夢子に勝ちさえすれば。

勝つ!私にはそれしかない!

 

 

私だけを見て欲しい!そう思うのは傲慢でしょうか?…きっとそうなんでしょうね。

会長。ずっとずっと…不満だったんです。ギャンブルなんて大嫌いな私が、ギャンブルに興ずる貴女に憧れを抱いてしまった。

私だけを見て欲しい!そう思うのは傲慢でしょうか?…きっとそうなんでしょうね。

今までは!でも今!今日この日から!私が会長の一番になれる!夢子に勝利することで!

 

 

せめて私は最期まで会長の望まれることを叶えて差し上げよう。

分かっていたはずだ。会長は自らの欲望に忠実な方。私がその深淵を理解するには、あまりに遠い存在。

だからこそ私はお傍にいたかったんだから。

私ごとき凡人。会長の視界に入らなくて当然。せめて私は最期まで会長の望まれることを叶えて差し上げよう。

 

 

お慕い申し上げております。会長…!

清華
「お慕い申し上げております。会長…!えっ?

(な…何故!?このままでは死ぬ。会長まで!そんな、そんなの…!

 

 

 




[スポンサードリンク]




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。