アルビナスの名言/セリフ集 「駒は戦いの道具!!人を愛する資格など無い!!!」

 





[スポンサードリンク]




 

アルビナスのセリフをマンガから抜粋し、集めた記事です。目次の各セリフをクリックすると詳細な会話を見ることができます。


 

 

 

[スポンサードリンク]

 

 

 

アルビナス - ダイの大冒険

あれはまさにダニ…。このまま生かしておいてもハドラー様に害をなす存在になるだけでしょう。

アルビナス
「ご進言します、ハドラー様。

ハドラー
「なんだ?アルビナス。

アルビナス
「…あの男(ザボエラ)はすぐに処刑すべきです。あれはまさにダニ…。このまま生かしておいてもハドラー様に害をなす存在になるだけでしょう。

ハドラー
「…あやつもオレの強化に尽力してくれた男。それにそのために息子(ザムザ)を失っている。…生命までは取ることはない。牢で頭を冷やせばよかろう。

アルビナス
「は…。そうおっしゃるのならば…。

ハドラー
「…昔のオレならば有無を言わさず殺しただろうがな…。甘いと思うか…!?

アルビナス
「いえ、ご立派です。…ダニにはすぎた配慮だとは思いますが…。

ハドラー
「…フフフッ…きびしいなおまえは…。

 

 

我々はみなハドラー様の駒…。死ぬも生きるもすべてハドラー様のため…。

ヒム
「…オレはあの鎧の男とやらせてもらうぜアルビナス!

アルビナス
「駄目ですよヒム。あなたは勇者ダイを攻めなさい。

ヒム
「なんだと?オレにやられっぱなしでいろって言うのか!?ヤツの額も同じようにブチ抜いてやらにゃ気がすまんっ!!

アルビナス
「我々はみなハドラー様の駒…。死ぬも生きるもすべてハドラー様のため…。それを忘れないように…!!

 

 

どうせ戦うのなら彼らの戦略のすべてを暴いたほうが、ハドラー様のお役に立てましょう!

ヒム
「……チッ!それを言われると弱いぜ。

アルビナス
「どうせ戦うのなら彼らの戦略のすべてを暴いたほうが、ハドラー様のお役に立てましょう!

 

 

いつハドラー様に牙をむくかわからぬ男です…。丁度いい。この場をかりて二人とも始末しましょう…!!!

ヒム
「竜騎将バラン!!!あの男がかっ!!?

アルビナス
「魔王軍の戦線離脱者にしてダイの父親!!いつハドラー様に牙をむくかわからぬ男です…。丁度いい。この場をかりて二人とも始末しましょう…!!!

 

 

…責任は私がとります…。すべてはハドラー様のため…!!

ヒム
「よ、よせよアルビナス!!!いかに敵とはいえ、一対一の決闘に横槍を入れるなんて真似をしたら、ハドラー様からどんなお叱りをうけるか…!!?

アルビナス
「…責任は私がとります…。すべてはハドラー様のため…!!

バラン、ヒュンケル
「勝負ッ!!!

ヒム
「ま、待てっ!!!アルビナス!!!

バラン、ヒュンケル
「!!!

ヒュンケル
「ア…アルビナス!!!

バラン
「な、なんだとおっ!!!

アルビナス
「災いすべて燃えつきるべし!!!ニードルサウザンド!!!!

 

 

そのうえでバーン様に懇願するのです!…ハドラー様を救ってほしいと!!!

アルビナス
「アハハハハハッ…!!!おせっかいの報いですよマァム!私は最初から”捨て石”なんかになるつもりはない!逆に…私がハドラー様を救うつもりでいるのです…!!

マァム
「…!!?

アルビナス
「ハドラー様はこのままでは死ぬ…!それは誰にも止められない。…だが大魔王バーン様なら話は別です!!バーン様の超魔力ならばハドラー様を救うことができるかもしれない!!この私が一人であなたを倒し、ヒュンケル、ポップを倒し…そして勇者ダイをも始末する…!!!そのうえでバーン様に懇願するのです!…ハドラー様を救ってほしいと!!!

 

 

…たとえこの身がどうなろうとも、あの方の生命だけは守りたい…!!

マァム
「そ…それは…あなただけの…。

アルビナス
「…そう、独断です。ハドラー様はきっとお怒りになるでしょう。でも私にとってはハドラー様のご存命こそが最大の望み…!!…たとえこの身がどうなろうとも、あの方の生命だけは守りたい…!!

マァム
「!!!

アルビナス
「…私に同情をしてくれるのなら…手間をかけさせずに一瞬で死んでください。お優しいマァムさん…!!

 

 

駒は戦いの道具!!人を愛する資格など無い!!!

マァム
「…やはりあなたとは戦えない…!!お願い!考え直して…!!

アルビナス
「…命ごいならもう少し素直にしたらどうですか?……まあ聞きませんけどね。

マァム
「…あなたに…それだけの決意をさせるもの…それはただの忠誠心ではないでしょう…?……あなたは…あなたはハドラーの事を…

アルビナス
「アハハハハハハッ!!!

マァム
「!!?

アルビナス
「”愛している”…とでも言いたいのですか!!?冗談はやめて下さい。私は男でも女でもない。“女王(クイーン)”という能力を与えられた、ただの駒なのです!!駒は戦いの道具!!人を愛する資格など無い!!!

マァム
「…ア、アルビナス

アルビナス
「だまれッ!!回復の時間かせぎもたいがいにしなさいっ!!!…フッ!!それでいい。そのままじっとしていなさい。

 

 

 




[スポンサードリンク]




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。