秋瀬或(未来日記)の名言/セリフ集 「僕は君を守りたい。こうなった以上は君が確実に生き残る未来を選択する。」

   2017/12/17





[スポンサードリンク]




 

秋瀬或のセリフをマンガから抜粋し、集めた記事です。目次の各セリフをクリックすると詳細な会話を見ることができます。


 

 

 

[スポンサードリンク]

 

 

 

秋瀬或 - 未来日記

我妻さんの事、少し甘すぎたと反省したんだ。あの場で殺しておくべきだった…!

秋瀬
「僕の予知通り、皆を殺してきたんだね。雪輝君…。

雪輝
「残り一発…。秋瀬君、僕は君を殺す。…予知をしてたのに、何で僕を止めなかったの?

秋瀬
「………。我妻さんの事、少し甘すぎたと反省したんだ。あの場で殺しておくべきだった…!そうすれば、彼女が君におかしな事を吹き込む事はなく、皆が死ぬ事もなかったんだ……。

 

 

僕は君を守りたい。こうなった以上は君が確実に生き残る未来を選択する。

僕は君を守りたい。こうなった以上は君が確実に生き残る未来を選択する。

今の僕の「日記」には数分後、我妻さんを殺す事が予知されてる。

もうこの未来を崩したくない…。だから僕は高坂君達を助ける事をあきらめた……。

 

 

雪輝君は渡さない。

秋瀬
「「死者が生き返る事は無い」、その事実を我妻さんが君に伏せていた理由はだいたいわかる…。彼女は君にこのゲームを勝ち進んで欲しかったんだ。自分が最後の勝者となるために!

雪輝
「!?

秋瀬
「弾切れだよ。弾の数を見誤ったね。

由乃
「ユッキー!

秋瀬
「雪輝君は渡さない。

由乃
「秋瀬或…っ!お前は死ねっっ!!!

秋瀬
「今度は確実に殺す…!もう僕は未来を変えない。

 

 

それが…二周目の「あの人」が過ちの末に辿り着いた、君に残した「幸せ」なんだから。

秋瀬
「心配ないよ、下は現実世界。君はこのまま現実に帰るんだ。

由乃
「……っ嫌よっ!今の私の生活は夢の中の「あの人」のおかげって気がするの…!だから…私は「あの人」を忘れちゃいけない!

秋瀬
「誰かの犠牲の上に幸せがあるのは自然な事だよ。我妻さん、それは理由にならない。それに君は犠牲を受け入れなければならない理由がある。

由乃
「うっ…。

秋瀬
「それが…二周目の「あの人」が過ちの末に辿り着いた、君に残した「幸せ」なんだから。

 

 

僕は君が妬ましかったんだ。…彼によろしく。

一言だけ言っておくよ我妻さん。「彼」が選んだのは僕じゃなく君だった。

僕は君が妬ましかったんだ。…彼によろしく。

 

 

 




[スポンサードリンク]




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。